公益財団法人豊田市国際交流協会
公益財団法人豊田市国際交流協会
1988年10月の設立以来「国際化の主役は市民である」を理念に掲げ、「交流」「理解」「共生」を事業の三本柱に、異文化や色々な人々と出会うための各種交流会、お互いを知るための各種講座、共に生きるための仕組みづくりを市民主体の国際交流事業として展開。
 市民参加による地域との対話・連携を重視した活動をすすめ、活力ある産業・豊かな文化・世界に広がる交流のまちを目指す。

また、経済のグローバル化、地球規模の環境問題など世界とは切り離しては成り立たない今の私たちの生活をふりかえり、豊田市に住む外国人を含む市民一人ひとりが豊田市の一員であると同時に、国際社会の一員であることを意識して行動する日となることを願って、2009年から10月1日を「国際の日」とさせて頂きました。