ガールスカウト愛知県第62団
                               

ガールスカウト愛知62団お泊まり訓練

7月9日(土)〜10日(日)1泊でキャンプに備えて板取の家でお泊まり訓練。初日は小雨の中、雨天時のテントの張り方を練習。また東萩原のさくら村へ出かけ遊具で遊んだり、竹でキャンプクラフト(テーブル)を作る。夕飯はBBQ.自分たちで作ったソーセージや山の恵み猪肉、鹿肉も食材に加わり、美味しい食事。次の日はブルーベリー摘み。野草をとってお昼の食事にてんぷらとして頂きました。2日間8月の戸隠キャンプへのいい練習になりました。そして食べ物が美味しいキャンプでした。

雨の中、テント本体を濡らすことなく立てる練習と、キャンプで使うテーブルづくりの基本、ロープワーク「巻き結び」「角しばり」などをしっかりマスターできました。
さくら村の村長さん安藤さんから説明を受けました。何をしてもいい。でもすべて自己責任でということ。そのあと遊具で思いっきり遊ぶことができました。
竹を自由に切り出すことができるさくら村で、6本足のテーブルを作りました。
夕飯のBBQ。とり肉、豚肉、手づくりソーセージ、猪肉、鹿肉とバラエティにとんだ食材。最初はスカウトたちが嫌って食べないかなと思っていましたが、意外にみんなチャレンジ。ペロッと食べてしまいました。
夜は、室内でボンファイヤー。ブラウニーの出し物。今年入ったばかりのブラウニーも初めてのお泊まりでしたが、みんな凄く元気。
2日目は、ブルーベリー摘み。とっても甘くて美味しかったです。頂いたブルーベリーでジャムを作り、お昼の手づくりパンに付けて食べました。
近くの山道で野草を摘んで来て、てんぷらにしました。たらの芽、ワラビ、オオバコ、三つ葉、ドクダミ、ふき、クズの芽などてんぷらにするとアクがなく美味しく食べられました。
ペットボトルの中でパン生地を作ることにチャレンジ。材料をペットボトルに入れて
5分間振る。暫く天日に逆さにして発酵させる。蓋を取るとパン生地がツルッと出てきます。
段ボールオーブンでパンを焼き上げました。石釜で焼いた様なこんがりとしたパンの出来上がりです。ブルーベリージャムをつけて頂きました。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト