とよた市民活動センター
                         

【講座開催報告】上手な話し方のコツ 開催しました

平成29年3月15日(水)
18:30〜21:00
@とよた市民活動センター ホール

 ZIP-FMナビゲーター 小林拓一郎さんを講師に招き、上手な話し方について学びました。
 41名の参加があり、小林さんの話に聞き入っていました。

第1部では、言葉の持つ力や間の重要性、などを講義で学びました。相手があってこそのコミュニケーションなので、話す相手が求めることを考えることが重要です。
何かを伝えるためには、〕解する、表現する、8沈という順番が重要です。伝えたいことについてとことん多面的に捉え、その中で何を伝えたいかを選び、どう表現するかを考える。個性は後からついてくる、という意味でした。
第2部では、講義で学んだことを踏まえて自己紹介をしました。
自分では当たり前だと思っていることが、他の人にとってはとても興味深いことがあります。「なんで?」「なんで?」と掘り下げて考えることで、新たな発見があります。
最後は質問タイム。参加者からはアイコンタクトの取り方や祝辞を述べるときのコツなど、具体的な質問が出てきてそれぞれに答えていただきました。
大勢の前で話す時は、ブロック毎に話を聞いてくれている人が必ずいるのでその人達を順番に見る。時間は1秒以内で十分。
話す内容はキーワードを書き出しておいて話すと言葉が生きる。多少詰まったりしても大丈夫とのことでした。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト