ボーイスカウト 豊田25団
                               

第13回ウルフカブトレーニング参加報告    (2018−12/8〜9)

○平成30年12月8日(土)〜
 9日(日)
○豊田市総合野外センター(六所)
○25団スカウト2名、指導者2名参加
○目的
 豊田地区のカブ隊スカウト(4年生)が一堂に会し、自覚と責任を育て、組長の役割を知る。仲間との友情を育てる。

○活動内容
 温暖化で自然を取り戻すに、マゼラン星雲イスカンダル星に浄化装置『コスモクリーナD』が有る。取得を、宇宙海賊ウルフカブに託され、事前訓練(8日)、宇宙の旅(9日)のストーリーでウルフカブトレーニングが行われました。

○画像はトレーニングを終え、満面の笑みのスカウトと指導者です。

トレーニングでスカウトを直接指導する、デンリーダーの任命です。
組旗が渡されました。
組長の任命です。組長の腕章が渡されました。
隊長を中心に小輪で集まり、大輪になり【カブコール】が隊集会の始まりです。
カブコール
 ウルフが獲物を狙う気持ちでしゃがみます。
隊長 『りーす』
 スカウト「りす」
 『うーさぎ』 「うさぎ」
 『しーか』  「しか」と
コールしていきます。
スカウトの基本動作を学ぶ。
 カブサイン【やくそく・さだめ】を唱える時、静かにする時に用いるサインです。
組集会
 デンリーダー、デンコーチより、基本訓練、技能の修得です。
仲良しの輪
 「・・・・・いつも元気」とかけ声です。

隊集会に向けて、デンリーダー・デンコーチから、指導です。
昼食
 持参のおにぎりに、今日は温かい、味噌汁が振る舞われました。
デンコーチが食事を頂ける事に感謝の話しがされています。
カブ隊は、組『デンリーダー』毎に活動し、隊集会で組毎に競い合います。
1泊2日、デンリーダーとスカウトは一緒に行動。技能もさることながら、思いも伝えます。
豊田市の自然が失われ、取り戻す研究は捗りません。
そこに宇宙から環境汚染を浄化する装置がイスカンダル星に有るとメッセージを受け。10万光年離れた星に行くは・・・宇宙海賊キャプテン・カノウに相談しよう。
キャプテン・カノウ登場。
 「イスカンダル星への地図を手に入れよう。」ウルフカブに指示だ出ました。
地図を手にいれるために。各組に暗号文が渡され、暗号の解読です。
仝亀い誓院↓∋間の計測、キムスゲーム、ぅ蹇璽弖襪咫↓ッ跳襦Ε繊璽爛錙璽と、ゲームをしながら、地図を完成させます。
ゲームの結果
・1位4組の表彰です。
・2位3組でした。
初日の隊集会、閉会セレモニー、国旗降納です。
宇宙の旅の事前訓練は、【仲良しの輪】で終了です。
組長の手が上がりました。

「・・・・・いつも元気」
少年自然に家にて、キャンプファイヤー・2日目の宇宙の旅で着用の衣装を組毎に作ります。
夕食はどんぐり食堂です。
副長より、これからの行動指示が出されます。
キャンプファイヤー、事前点火で、スカウト入場です。

残念です。今回キャンプファイヤーの画像がありません。
就寝前です。
初めて会うスカウトですが、しっかり打ち解けて、得意な【もやい結び】お互いにひろうです。
朝食前の1組です。
2組です。
3組です。
4組です。
5組です。
隊集会の前に、宇宙の旅の事前訓練が。組集会でおこまわれました。

隊集会
 国旗掲揚です。
宇宙の旅が始まりました。
最初は暗号の解読です。
暗号が解けた組から、出発です。
暗黒のトンネル
 〜板垢茲蝓到着報告
 合い言葉を言う
 ゲーム内容が示されます。
怪しい洞窟発見、宝のヒントが隠されているかも。
課題は暗黒トンネル内の道筋の地図を作成です。
指示されて2点間と、丸太の長さ、2カ所の測定です。計測時は物差しは、使わない。
海賊は正しく早く伝えなければならない。伝言ゲームです。

結びの術
 リレー形式で8個の結びを作ります。
ゲーム待機の時間も懸命に練習です。
観察の星
 無言で画像の後の尾根を、観察しながら、通過し、ここ、つどいの広場まで戻ります。
一斉スタート。本結びをして、丸太を運びます。
最初はデンコーチ、しんがりはデンリーダです。
大縄飛び
 デンリーダーとデンコーチが回します。
デンコーチ・デンリーダーの体力は大丈夫かな。
ゲームの総合結果
 1位は3組でした。
2位、3位は同率で、1組と・・・
5組でした。
閉会式
 ウルフカブトレーニングの参加記念を隊長より代表に渡されました。
『スカウト全員に、デンコーチ。デンリーダーから、参加記念(チーフリング)が渡されました
豊田市総合野外センターの所長挨拶
 今日は、六所山に初雪が降り、雪はセンターからも観察できました。
 スカウトは寒さの中頑張りました。
閉会式
 副長による国旗降納です。

『コスモクリーナーD』の中になんと『どんぐり』が入っていました.
 『どんぐり』はクヌギ・樫等の実です。六所の里山は人が適度に手を入れないと森は荒れ、『どんぐり』を始め多くの生き物が生息出来なくなります。
環境汚染を守るに大切なものが『どんぐり』でした。

スカウト活動は自然の中で遊び・学びます。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト