豊田フレンドシップトーストマスターズクラブ
                             

英語スピーチ勉強会 12月例会を行いました

12月15日(土)今年最後の例会が行われました。
トーストマスターズクラブは世界のあらゆるところにクラブがあります。
主に、コミュニケーションとリーダーシップを研磨するクラブです。ところでアメリカ発祥のクラブということもあり例会は多くのクラブで、使用言語として英語を用いています。なお日本語で例会を行うクラブもありますよ。
ここトヨタフレンドシップトーストマスターズクラブでの使用言語は英語です。必要に応じて日本語も使います。
つまり一粒で三度おいしい、コミュニケーション、リーダーシップそして英語を学ぶことができちゃいます。
12/15の例会には病み上がりのKさん、そしてMK会長が久しぶりに参加されました。ありがとうございます。
MK会長の流ちょうな英語による挨拶から始まり、Kさんのリードによる即興英語スピーチのセッション、今回は今年一年を振り返るお題で、質問されたメンバーは、面白おかしく英語スピーチを即興で作り、楽しい時間を過ごしました。今年食べた一番おいしかったものは何ですか?との問いかけに、指名された人以外も皆で一生懸命に思い返していました。
次に、準備英語スピーチのセッションでは、3人のメンバーにより準備してきた英語スピーチが披露されました。各人英語で経験、近況、夢、自己紹介等を英語で堂々と発表しました。
仕事と英語と自分の関係、児童幼児教育のお話、地球の裏側でのお話等々、皆さんばっちり準備してきました。
そして最後に、論評者により各スピーチに対しアドバイスが与えられました。それぞれ、よどみなく、論理的かつ技術的に次回のより良いスピーチのために論評されました。
例会後に、皆でお菓子をつまみながら、KさんによるTOEICスコアアップのための特別セミナーが行われ参加者一同、熱心に耳を傾けてました。Kさんは、何とTOEICのリスニングは満点、リーディングも90%以上正解と言った実績をお持ち、スコアアップの指導もご自身でしています。すごいですね。
また今回はゲストお二人が参加してくださいました。ありがとうございます。また遊びにいらしてください。

 
   


前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト