特定非営利活動法人 えんねこ
                             

NPO法人えんねこ★地域猫活動の報告No,9

詳細はブログへ
https://ameblo.jp/enneko-project/entry-12427691608.html


TNR先行型でお手伝いしてきた○町
前回の記事→https://ameblo.jp/enneko-project/entry-12424828608.html


相談者さまが区長さんと
豊田市動物愛護センターの職員さんと
3者で話合いする日を
調整してくださいました!感謝


飼い猫調査や捕獲のお手伝いをするため
えんねこも挨拶のため
参加させていただきましたd(=^・ω・^=)b


○町の区民会館へ出向き
無事に豊田市への申請書類作成\(^o^)/


区長さんから嬉しいお言葉頂きました!

「豊田市がこんな素晴らしい取り組みを
行ってるなんて知らなかったなぁ」



区長さんにご理解とご協力を得たので
えんねこも全力サポートを誓いました


エリアも決まったので
次は配布するPOPの印刷と飼い猫調査です



と、ここで
カミングアウト!



実は数日前に○町を
野良猫調査を兼ねて相談者さんと散歩してたんです



いつもの場所
いつもドラム缶の上に黒婆にゃんが居て、、、

 
   

地域猫活動申請しても
センターの手術日が
3週間後というのが
頭をぐるぐる駆け巡る。。。


メス猫は本当に
早く手術しないと
妊娠してしまうという恐怖orz



せめて堕胎ではなく
妊娠する前に
不妊手術してあげたい( ; ; )
(体への負担を最小限に)



地権者さんには
いつでも捕獲器セットして
良いと了承も得ており。。。



捕獲しました!!


後悔はしたくない!


手術費用がかかったとしても
ここは譲れない!!
不妊手術も無事に終わり
リターンもしました☆

TNR先行型で良いんです
まずは不妊去勢手術
ありきだから



区長さんの理解が得られず
豊田市に地域猫申請を
出せなかったら
繁殖しても放置なの?


申請が出ようが出まいが
野良猫を減らすためには
まず不妊去勢手術をして
決まった時間の餌やり
(置き餌×)と
トイレ設置をするだけのこと


全頭の不妊去勢手術が自腹では
続けられない活動だからこそ
上手に行政の力を
借りれば良いと思ってます!


○町
メス猫♀ 3匹
オス猫♂ 1匹
不妊去勢手術
完了です

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト