特定非営利活動法人 えんねこ
                             

NPO法人えんねこ★地域猫活動の報告No,10

詳細はブログへ
https://ameblo.jp/enneko-project/entry-12430129420.html


区長に「素晴らしい取り組みだね」
とおっしゃっていただいたからには
しっかりと進めなければいけない


この日はえんねこで地図ボードを持ち
エリア内のお宅に一軒ずつ訪問


地図に情報を書き込んでいきます


飼い猫調査は区長さんに頼んで
回覧板で回していただくという方法も○

地域で取り組んでいることが
住民の皆様に周知されます(・∀・)


えんねこは実際に捕獲に携わるので
飼い猫ちゃんが居るお宅に
お写真をいただいたり
特徴を聞いてまわります

 
   

体の大きな猫ちゃんが
普通に歩いてたり(汗)


飼い猫調査という名ですが
これが重要な作業です!


〇瑤でを屋外へ自由に
出している方へ
完全室内飼いへのお願い
(環境省推奨)

∋瑤での特徴を把握し
万が一捕獲器に
似た猫ちゃんが入ったとしても
該当のお宅へ確認出来る

お庭や畑の糞尿被害状況を
直接聞ける

ぬ醂蒜が実際に居る
時間帯と場所が
住民の皆様の目撃情報から
特定出来る

デに対して「好き」「嫌い」
「困ってる」「協力してくれる」
「無関心」など把握できる



歩いて調査すると
宝の地図
になります(´ー`*)


猫がいつもどこでご飯を
もらっているかを
把握するだけで捕獲率が
上がりますし

協力者さんをたくさん
作ることも大事
とても優しい住民の方は
自宅前にこんな素敵な
看板を立てて
くださってましたT^T感謝


「猫は春になると雑木林から
子猫を連れてくる」


そんな情報をもらえば
雑木林も歩きます!!


空き家なのに人が歩いている
感じがする
道を進むと怪しいものが、、、
(今は自治区の土地)
こ、これは、、、、
置き餌
されてる!衝撃



こんなところまで誰かが
足繁く通い置き餌をしている!!
発泡スチロールやフリース


明らかに人がここで野良猫を
繁殖させてる〜!!


置き餌をする餌やりさんには
地域猫活動の案内と
手紙を置いてきました


猫に優しい町が故に
増えてしまうって
よくある事T^T

ルールを守って
人と猫が共生
出来るように



これ以上住民間のトラブルが
大きくならないよう
お手伝いしていきたいと
強く思いました

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト