豊田市美術館ガイドボランティア自主グループ 「アートフレンド」
                             

あいちトリエンナーレ地域展開事業 TPAC 207号室で対話をしながらアート鑑賞を行いました。

Check In Counter Culture 2019.1.9-2.11

「Recasting Ciub」・TPAC(旧波満屋旅館)207号室で、全国からアートを鑑賞にみえた方々と、まちなかの作品や豊田市美術館の所蔵作品のコピーを用いて、対話をしながら鑑賞で盛り上がりました。期間中の参加人数は110人以上でした。

アートでつながっている、共有している、まさにアートフレンドです。

豊田市美術館の所蔵作品
《オイゲニア プリマフェージ》の肖像画のコピー作品を見ながら、時間の経つのも忘れて語り合いました。アートに対する思いが広がります。
あいちトリエンナーレIn豊田の
宣伝カー「Ha:mo」です!!

可愛い姿が印象的です。
さすが車の街、豊田市ならではの光景です。
207号室の壁に豊田市美術館の過去の企画展のポスターを掲示し、参加者が見た時の想い出を語ってくれたり、記憶に残った作品の話をして、楽しい時間を共有しました。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト