ガールスカウト愛知県第62団
                               

チャレンジほうなん!「おやこでまちあるき in 豊南」

 6月2日(日)豊南交流館事業としてチャレンジほうなん!「おやこでまちあるき in 豊南」を実施。小学1年生から6年生までの子どもたちが2班に別れ地図をみながら豊南地域を歩きました。コースは豊南交流館〜水源神社〜水源橋〜水源公園〜山神さま〜平山公園〜豊南交流館です。お互いに逆回りで指令書にあるクイズにや質問に答えながら約3時間かけて歩きました。
 薄曇りで心配された体調不良の子もなく、途中公園では鬼ごっこをするほど元気でした。

今回のまちあるきは隠れテーマ「水」です。豊南地区には矢作川が流れています。川になるまでのお話を歩く前にリーダーが紙芝居で説明してくれました。
豊南交流館〜水源神社〜水源ダムに到着。さあ、これから指令書になにが書かれているかな?
指令書には水門が幾つあるかな?
水門は7つ。よく見るとちゃんと番号が書いてあったね。
ちょうど中間地点の水源公園。歩いた後のお弁当は美味しかったね。また川からの風が肌寒いくらいで気持ち良かったです。
橋の上から水門の下を覗いて見る。7つの水門のうち2つが開いていて下流に水を流している。
その一つのところにはごみがたくさん集まっている。木の枝や竹は自然のものだけど、白く見えるのはプラスチック製のゴミ。いま世界中の海で問題になっているけど、こんな身近にもあること。
全員豊南交流館に到着。紙芝居の続きを見て、一粒の雫が旅をして大きな川になり海にそそぐこと。海で蒸発した水分がまた雨になることを学びました。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト