豊田地域精神障害者家族会 あけぼの会
                             

愛知たいようの杜 ゴジカラ村を見学しました。

愛知たいようの杜 ゴジカラ村を見学。
当日の天気が心配でしたが会員の皆さんに下げて貰った「テルテル坊主」のおかげで、曇り空ながらも雨は避けることができました。
ありがとうございました。
この施設の素晴らしさは見事でした。
昭和30年頃の田舎を回想させました。
社会全体が自分の出来る事で支え合う「お互い様、相身互い」の気持ちでいたいと感じました。

外からでは分からないですが迷子になりそうな程大きな建屋でした。
無秩序とも言えそうな、地形に合わせた建屋の配置です。
豊田市から移築した古民家のフリースペース、一般の人も利用できるそうです。 そんなスペースが数ヶ所
有るそうです。
「もりのようちえん」には、平地が
殆どありません。足腰が鍛えられて
体幹が強くなりそうです。
伸び伸びと自由に遊んでいました。
カラフルな幼稚園、託児所のバス。
ボランティアさんが設置してくれたそうです。
今日の昼食、ケアハウスにて。
一般の人も利用が多いそうです。
楽しく食事、できました。
「百聞は一見にしかず」見る事で
解る事は多いですね。

皆さん見学、お疲れ様でした。
大勢の方に参加して頂き、ありがとうございました。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト