豊田市美術館ガイドボランティア自主グループ 「アートフレンド」
                               

堤小学校・放課後児童クラブ「ふれあいクラブ」出前講座

夏休みの8/28(水)午前中に堤小学校「ふれあいクラブ」を訪問をしました。

1年生、2年生、3、4年生に別れて、豊田市美術館の所蔵品のコピー作品を「見る、考える、話す、聴く」ことを通してアート鑑賞をしました。
皆さん、感想のお手紙ありがとうございます。大切にして頑張ります。

1年生のクラスは、紙芝居でクリムトがオーストリアの作家であることを伝え、彼が描いた《オイゲニアプリマフェージの肖像》を見て、色々な意見を話し合い、楽しく鑑賞をしました。
2年生は、明治に生まれイギリスで活躍した郷土の作家、牧野義雄を紙芝居で紹介しました。
彼が描いたイギリスの風景《ピカデリー・サーカスの夜景》のコピー作品を見て、たくさん意見を言ったり聴いたりして、みなさん集中して鑑賞しました。
3、4年生はアートチラシを使ったパズルで遊びながら、楽しく絵の細部を見ました。
そのあとエゴンシーレが描いた肖像画のモデルを体験、作家やモデルの気持ちになってアート鑑賞をしました。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト