豊田市美術館ガイドボランティア自主グループ 「アートフレンド」
                               

21.本地区民会館・文化祭 「対話によるアート鑑賞」出前講座

2019.11/3(土)10:00〜12:00

本地区民会館で開催された文化祭に参加、「対話によるアート鑑賞」を行いました。

本地地区に住んでいる方を中心に20人以上の参加がありました。

作品を前に、沢山の意見や質問で盛り上がり、地区のコミュニケーション力にも助けられ愉しい鑑賞となりました。

最初に「アートフレンド」の活動について説明しました。
多くの皆さまにアートを身近に感じて貰いたい、「出前講座」を通して美術館で本物を見る機会につなげたいと、活動の趣旨・目的を伝えました。
美術館については、歴史、建築家、建物など「行ってみたい美術館全国で2位」「日本で一番美しい美術館」「四季折々の見どころ」などを紹介。
11/23(土)〜始まる岡乾二郎「視覚のカイソウ」展について、作品の見どころをポスターとチラシを使って紹介し、館内ではガイドツアーに参加して、展示作品を楽しんで貰いたいことを伝えました。
いよいよ作品の鑑賞です。
美術館所蔵の複製を用いてじっくり見て頂きます。
「見る、考える、話す、聴く」ことで、コミュニケーションを広め楽しい鑑賞になりました。
岡乾二郎の作品をよく見て頂くために、A4にコピーした資料を手元にとって近くで見て貰いました。
感じたこと、思ったことなど参加者の意見をつないでいくと色々な見方があることを知ります。
フリータイムに感想を伺いました。
ほとんどの方が、この様な鑑賞があるとは知らなかった、初めての経験で楽しかった、面白かった、美術館へ行ってみたい、など前向きの感想で嬉しく思います。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト