C.I.あいち
                           

高室久志さんとの年末コンタクトジャム

2019年12月14日(土)18:00〜 名古屋市アトリエクーゲル

―――
想像以上に沢山の人達に来てもらえ、いつものクーゲルがとても狭く感じたりしつつ...人口密度が高いなりの関わりになって面白かったねとも話してました。

集まってくれた方々や、久志さんの身体と人柄の柔さも、あの心地良い空間を創っていたような…本当に久しぶりな人たちも来てくれました。一緒にまた踊れて嬉しかったです。

久志さんは、毎年この頃名古屋だとか。恒例にしたいですね。
次回は大きな部屋借りて!と話してました。
良いお年をと言いながら解散。今年1年の締めくくりでした。 


―――
CI(コンタクト・インプロビゼーション)とは?

重力を意識しつつ、コンタクト(相手の身体との接触、または空間・時間との関わり)から生まれる即興パフォーマンス。コンテンポラリーダンスの主要な要素のひとつと考えられており、また合気道や東洋思想(禅など)からの影響を受けたとも言われています。アート、演劇、ボディーワークやセラピー、福祉、教育の分野など、各方面から高い関心が集まっている注目のムーブメントです。

C.I.あいちでは、基本の動きや簡単なワークを通して身体をほぐしながら動きを観察し、さらにその動きを発展させて実践してみる「ラボ&ジャム」を開催しています。
からだを楽に安全に自由に動かすには? 自分も無理なく、相手も無理なく動くには?
などを一緒に探っています。

年齢、国籍、性別、体力、経験を問わずどなたでも参加できます。ダンスや武道をやったことのない方も、お気軽にご参加ください♪

CIを楽しむこと、普及することを目的として2014年に結成された非営利団体C.I.あいち。愛知県を中心にラボ&ジャムやWSを開いています。活動の案内や報告、CIに関する情報をお知らせしています。

参加ご希望の方は、氏名・お問合せ内容を下記メールアドレスまでお送りください。
dancec.i.aichi@gmail.com(島田、田中)


 
   


前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト