豊田市美術館ガイドボランティア自主グループ 「アートフレンド」
                               

25.「TPAC EXPO 2020」     RecastingClubメンバー限定参加 

2020年2月29日(土)
『TPAC EXPO 2020』に参加してアートの楽しさを仲間と分かち合いました

★本来は一般の方も広く参加のイベントでしたがコロナウィルス対策の為、「Recasting Club」メンバーのみの限定で開催

★イベントは縮小されましたが、アート仲間とこの地方伝統の「おこしもん」を食べながらのアート談義に花が咲きました

●豊田市が市民を中心に立ち上げた「とよた市民アートプロジェクト」によるアートプロジェクト 「RecastingClub」。   ディレクターにアーティスト・ユニット 「Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田 智子)」を迎え、豊田のまちのスペースに様々な異なる役を与えて、新しい「場/クラブ」を創造 しています。
私達「アートフレンド」も若い方の多い中、メンバーに誘って頂いています。
●中学1年生でアート活動をしている男の子と、世界的な芸術祭「ヴェネツィアビエンナーレ2019」出品作家と、「アートフレンド」を応援して下さる「アートフレンド会員」の方が一つのテーブルで語っています。
まさに世代を超えた対話は、私たちの目指す形!
●挙母町出身の画家「牧野義雄紙芝居」をご披露しましたが、 時間が無く半分だけ。
またの機会を楽しみに!!

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト