とよた市民活動センター
                         

交流会「MaNaPPo」大盛況でした!【2019/2/1】

共働事業促進交流会「MaNaPPo」が2月1日(金)に開催されました。
参加者は市民活動団体等35名・行政職員25名。

最初に、豊田市企画課 川合さんが「市が考えるミライ」として、第8次総合計画における豊田市の現状・ミライ予測・めざす姿をわかりやすく解説。
続いて、NPO法人岡崎まち育てセンター・りた 三矢勝司さんが「私からはじまる地域のミライ」と題し、岡崎市の事例を中心に「地域ぐるみの共働」についてお話しいただきました。

休憩をはさんで、いよいよ交流タイム。
事前の参加者一言アンケートを基に、皆さんそれぞれお目当ての活動団体や行政職員と大いに話が盛り上がりました。
終了後の感想インタビューでは「モチベーションがアップした」「いろいろなつながりがあって解決できると思った」とのご意見をいただきました。

最後は豊田市章ハンドサインで集合写真を撮影(お隣とペアでピースを重ねている方も!)。
職員・団体双方にとって、多くの出会いと気づきがある交流会となりました。


前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト