とよた市民活動センター
                         

「市民と行政の共働によるまちづくり」豊田市役所新人職員研修【2019/7/31】

毎年、豊田市役所新人職員研修では「市民と行政の共働によるまちづくり」について、実践者の講演を実施しています。今年は7月31日(水)に開催され、市民活動促進委員会委員の(株)eight 代表取締役 鬼木利恵さんにご講演いただきました。
 
■想いからスタートした2つの事業
 奈良在住時代の市民活動「COLOR」と、豊田市に転居してから始められた、ママの輝く場を作る「eight」についてご紹介いただきました。どちらも、行政等多様なセクターと共働しながら成果をあげています。
 特に豊田市×豊田商工会議所×豊田信用金庫×(株)eightで開催した「とよたで女性の起業できます.PROJECT」については、延べ700人が受講、200人が開業やNPO法人等を立ち上げたとのこと。「3者と連携して実施できたことが大きい」と共働の意義を話されました。
  
■鬼木さんからのメッセージ
 「座学で学ぶことも大事だが、若いうちは行動・アクションが大事。本日紹介した女性起業家のチラシが後方に置いてあるので、チラシを持って帰って、ネットで調べたり、気になるところにどんどん行ってみると、ご縁が繋がって、仕事に繋がる。今日紹介した『kabo.』や、わくわく事業でご近所さんと一緒に開催している『まちの居場所Kanaya Camp』に気軽に来てください!」とアドバイスをいただきました。
 受講した新人職員の感想は「『若いうちは特に行動を起こすことが大切!』という鬼木さんの言葉がとても胸に響きました。何事においても悩んだらまず、行動に移そうと思います。」とのことでした。新人職員の皆さんが、市役所の内外で、共働によるまちづくりのアクションを起こすことを期待しています!
 
 
関係リンク:
(株)eight HP:https://8eight8.jp/
まちの居場所Kanaya Camp FB:https://www.facebook.com/kanayacamp/


前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト