とよた市民活動センター
                         

住民とのパートナーシップ研修で団体さんの活動を訪問!【2019/8】

入庁4年目の市職員研修として「住民とのパートナーシップ研修」※を実施しており、とよた市民活動センターの登録団体やわくわく事業の団体さんの活動を見学・体験しています!
 この研修では、グループごとに自治区長さんを訪問してヒアリングを実施するとともに、地域で活動されている団体さんの活動を体験させていただいております。
 所属する部署によっては、中々普段の業務では関わることのできない方々と接する貴重な機会です。ヒアリングや体験をとおして、「行政としてできることは何か」というものを考えていきたいですね。自治区長さん、18団体のみなさん、本当にありがとうございます!

<市民活動団体の体験先一覧>
NPO-がいどボランティアとよたネットワーク
¬源蓋鯲会
自立生活センター 十彩
ぜ立のための道具の会・TFSR Japan
NPO法人 豊田・加茂菜の花プロジェクト
λ田 地域猫の会
Г箸茲織廛譟璽僉璽の会
NPO法人 トルシーダ
NPO 法人 矢作川森林塾

<わくわく事業実施団体の体験先一覧>
^だ∪遒寮粁を愛する会
⇒間竹林愛護会
小田木の景観を愛する会
じ亀い僚个訖垢鼎りの会
イ舛腓ぐおやじの会
西中山自治区
Ц譱イ寮遒抜超を守る会
┐笋弔价咼ラブ
Wisley前林

※「住民とのパートナーシップ研修」とは、入庁4年目の職員が受講する体験型の研修です。自治区から地域の話を聞き、地域が抱える課題や行政としてできる支援を考えるとともに、活動団体の活動を体験し理解を深めることで、今後の共働のあり方や可能性について考えています。


前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト