とよた市民活動センター登録団体ニュース☆彡
                               

交流館出前講座【豊田市美術館ガイドボランティア自主グループ「アートフレンド」・2019/9/22】

【市民活動促進補助金を活用した事業をご紹介します!】
(はじめの一歩部門 1年目)
豊田市美術館ガイドボランティア自主グループ「アートフレンド」

 今年度、市民活動促進補助金を獲得された、豊田市美術館ガイドボランティア自主グループ「アートフレンド」が、9月22日(日)に末野原交流館で、交流館出前講座として対話によるアート鑑賞を開催しました。
 出前講座では、美術館所蔵作品の複製を用いて「見る、考える、話す、聞く」ことで対話をしながら、楽しく鑑賞しました。今回は豊田市美術館所蔵のクリムトの代表作《オイゲニア・プリマフェージの肖像》についての理解を深める内容で、自身の作品に対する感性を参加者同士で共有することができ、新たな視点で作品を鑑賞することにつながりました。
 今後も、交流館等で行われる対話によるアート鑑賞会にご参加はもちろんのこと、豊田市美術館作品ガイドボランティアさんがご活躍されている豊田市美術館にもぜひ足をお運びください!大好評のクリムト展は10月14日までの開催です♪

☆豊田市美術館ガイドボランティア 自主グループ「アートフレンド」☆
1995年 豊田市美術館開館後に、ガイドボランティアとして活動を始めた有志数人と、2017年9月に団体を立ち上げる。主に児童クラブや交流館等に出向き、豊田市美術館所蔵の絵画を対話型で鑑賞し、芸術や豊田市美術館に親しんでもらうことを目的に活動を続ける。「あいちトリンナーレ2019」地域展開事業にも参加、活動の場を広げている。

 
   


前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト