とよた市民活動センター登録団体ニュース☆彡
                               

旭元気野菜直売会in広瀬フェスタ【一般社団法人モビリティ・ビレッジ・2019/9/29】

【市民活動促進補助金を活用した事業をご紹介します!】
(はじめの一歩部門 1年目)
一般社団法人モビリティ・ビレッジ
今年度、市民活動促進補助金を獲得された一般社団法人モビリティ・ビレッジが9月29日(日)広瀬フェスタ(トヨタ自動車蟾瀬工場内8:30〜13:30)に参加し、そこで「旭元気野菜直売会in広瀬フェスタ」と題し、旭地区の高齢者が作った新鮮で美味しいお野菜の直売をしました。
昨年も参加予定でしたが、台風のため中止となり、待望の開催となりました。

穏やかな晴天の中、社員さんや家族連れの方々が大勢見えました。入り口近くに置かれた軽トラックやブーステントの中で、旭地区の採れ立て野菜を並べ、前を歩く方々に、調理方法も知らせたりながら、地元野菜のPRをしました。また、新しくピーマンを使った味噌の試食も行われました。アンケートを元に味や価格に改良を重ね、商品化をしていくとのことです。
今後の活躍に期待しています。

☆一般社団法人モビリティ・ビレッジ☆
高齢化・過疎化により、移動困難な人が増える中山間地域において、移動の足を維持・促進する方策を地域の方々と一緒に企画・導入・運用することにより、元気で持続可能な暮らしの維持に貢献。過疎化地域ゆえに商売が成立しない中で、一過性の活動に終わらない持続可能な自立した共働の仕組み構築を目指しています。市民活動促進補助金は、農産物の不可価値の向上、広報・販路拡大、直売イベント開催の費用に充てられる。

 
   


前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト