ガールスカウト三河北地区協議会
                               

三河北地区テンダーフット・ブラウニー合同集会「ハロウィンパーティー」

10/4(日)、今年度初の地区集会が総合野外センターで行われました。感染対策をしながら楽しめる活動をリーダー達が考えてくれましたよ!

年長〜小学3年生までとその保護者が集まって、一緒にチェックポイントを回りながら外を散策。集めた材料を使ってハロウィン衣装を手作りし、ファッションショーとハロウィンパーティを楽しみました。午前中だけの限られた時間を使って、子どもたちは個性溢れる素敵な作品を創り出していました。

お便りには「ハロウィンパーティ」と書いてあったけれど、何をするんだろう?
各自検温と手指消毒をして受付にやってきます。リーダーたちが…魔女になっている…?
受付でもらった地図を頼りにチェックポイントを探します。野外センターのあちこちに、手作りのマスコットがお出迎え。
ひとつめのポイントがありました!
いつもは飯ごう炊さんでお世話になる野外炊事棟に、ハロウィンデコレーションが施されています。
何か、ボードに書いてある…よく読んでね!
好きな枝を拾ってきて、選んだリボンを結びます。うまく結べるかな?
ミッションをクリアすると、紙袋を一つもらえました。何が入っているのでしょう。
もうひとつのチェックポイントに移動です!
こちらでも可愛い目印がお出迎え。
こちらはキャンプファイヤーなどでお世話になっている雨天ファイヤー場ですね。
今日は…生地屋さん??
ガールスカウト の「やくそく」と「おきて」言えるかな?
「生地」と「小物」の袋を持って、パーティ会場はもうすぐです。
入手した紙袋を開けると、中からはハロウィン色のビニールとカラフルなテープやリボンが出てきました!
親子で知恵を絞って、可愛いお洋服をデザインできるかな?
パーティに間に合うように、みんな一生懸命。
さあ、完成した衣装でファッションショーです。
モデルさんみたいにみんなの前でターンしてね!
誰一人として同じ服がない、みんな個性あふれる衣装でとても素敵です!
団で集まって記念撮影。きょうだいやお家の人の衣装も作れたかな?
小物やマントも凝ってる!
同じ材料を使っても、いろんなアイデアがあってみんなそれぞれ可愛いお洋服になりました。
皆さんお疲れさまでした!
帰りに魔女からお菓子をもらっていってね。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト