豊田市美術館ガイドボランティア自主グループ 「アートフレンド」
                               

36.「とよたプロボノシナジーPJ」アートフレンド中間報告会で発表

2020年12月20日(日)
13:00〜16:30 とよた市民活動センター・ホール
「とよたプロボノシナジーPJ」の中間報告会が行われました。

各プロボノさんとチーム「nadeshiko」、NPO法人アニマル体操クラブ、豊田市美術館ガイドボランティア自主グループ「アートフレンド」がこれまでの活動報告をしました。

アートフレンドの「対話によるアート鑑賞」出前講座の最終目標は「美術館へ行って本物の作品を見たい!」と参加者に思って貰うことです。


プロボノさんの支援で現在は7合目まで登れました。
頂上までもう少し!
報告会で今後の方向性が明確になり、目標に近づいてきました。

2月の最終報告に向けて頑張ります。
よろしくお願いいたします。
プロボノさん4人とアートフレンド代表2人で、今後の活動に向けて、ビデオレター作成の講習とプロボノさん自身による「対話によるアート鑑賞会」の実施に向け、各プロボノさんが選んだ作品のコピーを見ながら模擬鑑賞会を行いました。
選んだ意図と鑑賞者の意見の違いに新しい発見があり、楽しく面白い展開になりました。
今日の話し合いのポイントです。
1.ビデオレターは、アートフレンドが今後開催する出前講座に併せて各自が作成する。
2.プロボノさんが職場、知り合い、子育て仲間に鑑賞会を2月中旬までに実施する。

対面で行うことの意義を改めて感じました。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト