豊田市アマチュア無線クラブ
                               

2021 移動運用(東海QSOコンテスト)

2021年3月20日(土)に、野見山展望園地で移動運用を行いました。
東海QSOコンテストへの参加でした。
JH2UVB,JP2XDG,JO2CIEの3人が参加。
天気も良く、桜の花を見ながら久しぶりにのんびりと運用できました。

参加メンバーは、右からJP2XDG,JH2UVB,JO2CIEの3局でした。
三脚がなくカメラを下に置いての撮影でしたので、多少アングルに難ありでした。。。
7MHzのアンテナです。
中央にポールがあり、その先端から両側に10mほどのワイヤーで構成されています。電波が電離層を反射して、主に国内の東北や九州など遠隔地と交信できます。
電柱と右の鉄塔の間で車の上部に見えるのが430・144・50MHzのアンテナです。直接波で交信できますので、近隣地域との通信に向いています。
ハンディー機などとも交信できるので、近隣地域の情報収集に向いています。
軽トラの中でオペレートしているJP2XDG局です。ハンドルにノートPCをセットして交信記録を取っています。「必要な場所で無理なく運用できる」いざという時にアマチュア無線が有効利用できるように備えておきたいものですね。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト