ガールスカウト愛知県第62団
                               

ガールスカウト62団2020年度活動報告会

 2020年度活動報告が3月28日豊南交流館で開催されました。
久しぶりの対面集会でしたが保護者も含めて、スカウトとともに2020年度をふりかえって部門ごとに発表しました。
スカウトたちの成長が見られる場面です。

 密を避けて多目的ホールで開催。シニア・レンジャーの参加は少なかったですが、テンダーフット ・ブラウニー、ジュニアははぼ参加。
 ブラウニーはステイホーム中に取り組んだ課題を見えるようにパネルにしています。他にも多数のパネルが並びました。そして「ブラウニー
HAPPY ニュース NO2」も発行されました。
 ジュニアはステイホームで取り組んだ「レシピ作りと調理」「テントの模型作り」などの発表がされました。
 団運営員さんの報告。「キャンプができなくて残念」「初めてのことで慣れないパソコンの勉強をした」などそれぞれに保護者というだけでなく成人会員としての学びもありました。
 リーダーたちは、コロナ禍の中、集会をどうするかなど悩みながらも、LINE・ZOOMを使った新しい集会の方法にチャレンジしました。
 昨年、駒ケ原千年の森でいただいた、イタヤカエデの樹液をやっと試飲する事ができました。
これが煮詰める事でメイプルシロップになります。シロップになるまでには気の遠くなるような時間がかかりますね。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト