アマチュア無線サポーターズ豊田
                             

【運用】8J2T7K 豊田市制70周年記念特別局(2021.4.4)

開局後初めての日曜日。とよた市民活動センター・活動室から「8J2T7K」のコールサインで呼びかけを行いました。

豊田市内はもとより、豊明市やみよし市、刈谷市、名古屋市などの周辺市、遠くは神戸市の六甲山の無線局からも応答があり、約5時間で46局と交信することが出来ました。

午後からは雨も降りだしましたが、9階の部屋の大きな窓から外を眺めながら楽々運用です。窓ガラス越しの交信でしたが、意外な電波の到達距離に9階という高さの威力を実感しました。

そして、話題になったのがコールサインの最後の文字「K」。皆さんから『これは何?』と質問が寄せられ、豊田市の前身が「挙母(Koromo)市」で、その市制施行から起算して今年が70年目であることを説明するなど、交信相手との会話ができるネタとなりました。「瓢箪から駒」といったところでした。

 
   

部屋の入口に「8J2T7K」ののぼりを掲げて、今日の会場づくり開始です。
アンテナは室内に設置しました。
外は雨が降っていますが、これならぬれずに運用できます。
電源、無線機、アンテナが揃いました。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト