ガールスカウト三河北地区協議会
                               

地区ジュニア集会 あつまれジュニア! 野外×防災→たすけあいv

2022年6月18,19日
豊田市総合野外センター(六所山)にて、ジュニア部門(小学4年生から6年生) のキャンプをおこないました。
今回は防災の視点から、テント設営訓練・避難所の環境について考えるワーク・パーテーション作り・飯ごうを使った防災食作りに取り組みました。

野外センター入所式。この二日間は、普段活動している団を飛び出して、他の団の仲間たちとパトロール(班)を編成しての活動になります。
まずは家型テントを設営する訓練です。
地面にペグ(杭)を打って、テントを支えるロープを張っていきます。コツを掴むまでが大変だけど頑張って!
無事に建てることができました。
持参したおにぎりの昼食を済ませ、午後はまず避難所の写真を見て環境について考え、パトロールごとに話し合いをします。
段ボールを使って、実際にパーテーションを作ってみました。
この日は、宿泊室に自作パーテーションを持ち込んで寝袋で寝ました。快適に過ごせたかな?
夜はキャンプファイヤー。限られた時間で出し物を考えてみんなの前で発表。リーダーたちの歌や踊りも楽しかったですね!
2日目は、キャンプサイトへ移動して防災食作りに挑戦です。
パトロール対抗、ロープワークを使ったゲーム。これに勝つと、お昼ごはんに使う食材を選ぶことができます。
缶詰、どれにしようかな?
飯ごうの内ふたにお米を、本体には水を入れてごはんを蒸しながらスープを作ります。
薪割り。ちょうどいい太さの薪が作れるかな?
上手な薪の組み方を教わります。どうしたらうまく火が起こせるでしょうか。
どのかまどにも勢いよく火が燃え始めました。美味しいごはんが炊けますように。
手に入れた食材を活用して、副菜も作ります。
リーダーたちのごはん、美味しそう!
美味しくできたかな? 缶詰や乾物を使ったメニュー、何ができるか考えるのもいいですね。
閉所式。
盛りだくさんの二日間、お疲れ様でした!

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト