アマチュア無線サポーターズ豊田
                             

【公開運用】クラブ局 JJ2YWY「HAMサポ豊田」開局式(2022.7.3)

7月3日(日)、豊田市井上町に開設したアマチュア無線クラブ局「HAMサポ豊田」の開局式を同クラブ室において開催しました。

このクラブ局は、昨年度の豊田市制70周年記念特別局を企画・運営した団体「アマチュア無線サポーターズ豊田」を母体にして、当時運用に携わった人たちや、その後に活動主旨に賛同した人たちが、活動を継続していくために立ち上げた無線局です。

コールサイン「JJ2YWY」の無線局免許が下りた5月20日以降、無線局の整備を行い、この7月3日にクラブ局構成員が集まって活動方針と無線設備を確認するとともに、周辺地域の多くのアマチュア無線家に「JJ2YWY」の開局を発信しました。

第4級アマチュア無線技士(入門クラス)でも扱えるFT-818NDを第1無線機としました。
この無線機でも短波帯〜超短波帯、極超短波帯まで発信できます。
豊田市街地を一望できる高台から電波を飛ばすことができます。
交信したアマチュア無線局に送付する交信証を整えました。
クラブ局代表者が開局を発声しました。
この日は、国内のアマチュア無線家が参加するコンテストのひとつの『6m&DOWNコンテスト』にあたり、極超短波の430MHz帯で愛知県、三重県、岐阜県、長野県、奈良県の各局に声を掛けることができました。
室内では無線談議を楽しみました。
クラブ室では、無線交信や勉強会、製作会、そして談話会なども行えます。
今後、クラブ構成員をはじめ、交信で知り合ったアマチュア無線家やアマチュア無線に興味をもつ方々が集えるクラブ&クラブ室にしていきたいです。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト