とよた市民活動センター
                         

つなぎすと共働カフェ 「定年後の地域デビュー」(平成21年9月30日)


 「定年後の地域デビュー」〜あなたの持っているモノを活かすには〜(みんなの社会参加 砲搬蠅靴燭弔覆すと共働カフェが、とよた市民活動センター・ホールにて開催されました。(参加者32名)
 テーマトークでは石田英雄さん(ヤングオールド・サポートセンター)、つなぎすとの南義人さん(豊田市災害ボランティアコーディネーター連絡会会長、おせんしょの会・高橋地区)から「地域デビューのきっかけ」について話をうかがいました。
 その後のグループワークでは、6名のつなぎすとがワールドカフェの手法を用いてファシリテーションを行い、参加者から多くの意見を聞きだしました。 
 参加者は受付で選んだプロッキーの色ごとに、1グループ5名の6グループに分かれ、話し合いをスタートしました。
 2回目のワークに入る前には、つなぎすとが用意したお菓子やコーヒーをいただきながら、リラックスした雰囲気の中どのグループも会話が弾み、用意された模造紙には地域デビューを果たすための様々なアイディアやコメントが記載されました。
 参加者からは「地域デビューのヒントをたくさん得ることができた」「話し合いが楽しかった」「気軽に発言できる雰囲気で今後の自分の活動の参考になった。今後も自分の地域で頑張りたい」などとコメントがあり、つなぎすとのファシリテーション、またワールドカフェにより多くの参加者と話し合いができ、地域活動へ踏み出すヒントがつかめたようです。


 
   

 
 石田英雄さん(ヤングオールド・サポートセンター職員)
 つなぎすとの南義人さん
つなぎすとの中塚さん
つなぎすとの釘宮さん
合計3回の席替えでは、なるべく同じ顔ぶれにならないようにグループに分れます。
皆さん、どの席に座ろうか考えながら移動中。
つなぎすとの鈴木さん
つなぎすとの佐藤さん
つなぎすとの代田さん
つなぎすとの皆さんから差し入れのカフェメニュー☆
参加者から大好評でした。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト