竹の子会
                               

「第1回カウンセリング中級講座」の開催

去る平成21年10月18日(日)、かねてより開講の望まれていた「カウンセリング中級講座」が、いよいよこの日から始まりました。
場所はとよた市民活動センターの研修室で、時間は午前10時半〜12時、月1回隔月の日曜日、全3回の講座です。

講師はカウンセリング基礎講座、グループワークトレーニング、傾聴トレーニングでお馴染みの心理カウンセラー、竹内成彦先生です。
本講座は、もう少しレベルアップした内容の講座が受けたいという、竹の子会の会員や基礎講座の修了生から出た要望を検討し実現させたもので、今回の受講対象者は竹の子会会員か基礎講座の修了生、もしくはカウンセラーの資格を有する者とさせて頂きました。

それでも募集を開始しましたら、60名を超える受講希望者があり、1つの教室では収まらなくなったため、本コースと新コースの2つに分けることになりました。新コースは10、12、2月、本コースは11、1、3月の日程で講座が進みます。
初回のテーマは「改めて精神医学を学ぶ」でした。竹内先生の講義内容は、基礎講座よりもさらに深く突っ込んだ内容でしたが、決して難解ではなく、先生の豊富な臨床経験から得られたお話は、易しくて自然に頭に入り良く理解できました。

全3回の講座の内容は、
1回目:改めて精神医学を学ぶ
2回目:改めて聴く技術を学ぶ
3回目:誰も教えなかった助言技法を学ぶ
の予定です。

講座終了後に受講生の一人に今日の感想を尋ねたところ、とても有意義な内容だったので、次回の講義も楽しみにしていますという声を頂きました。

※ 今回の受講の申し込みは、両コースとも既に終了しております。
(^o^)

 
   

竹の子会会員による開講のご挨拶
初めての「中級講座」ということもあり、講師も受講生も若干緊張する中、講義内容に集中し、熱心に取り組みました。
当日は10月とは思えないほど暖かい日でしたが、学ぼうとする受講生と伝えようとする講師の熱意がそれに加わり、教室は熱気にあふれていました。
竹内先生も上着を脱いで熱弁をふるわれていました。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト