豊田市視覚障害者福祉協会
                               

2009年プレクストーク講習会

12月13日(日)「プレクストーク講習会」を実施しました。
「プレクストーク」というのは、視覚障がい者などが音訳された図書の入ったCDを聴くための装置です。
私達の周りにも、デジタル化の波が押し寄せてきています。
従来のカセットテープに比べて、便利で多機能なこの装置の普及促進のために、講習会を行っています。
 今回は、主に初心者と未経験者を対象に実施しました。

 
   

カセットテープのみ聞いていたKさん。「つえの里」で申し込めば、助成金申請などの説明もしていただけるという話をしながら、基本的な操作の練習です。
若いOさんは、プレクストークも直に慣れると思います。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト