豊田市視覚障害者福祉協会
                               

2009年IT講習会終了

パソコンの画面の情報を、音声で読み上げるソフトを使用することで、視覚障がい者でもメールやインターネットを楽しむことができます。今年度は、トヨタボランティアセンターのご協力でパソコンサポーターを派遣していただいたので、楽しくて充実した講習会を実施することができました。
来年度も、継続して開催する予定です。まだ、未経験の視覚障がい者の方も、是非ご参加ください。お問い合わせは、NPO法人「つえの里」まで。電話0565-31-3381です。

 
   

サポーターさんもネット検索を操作して、視覚障がいの方が希望のサイトにたどり着く方法を模索しながら、丁寧に教えてくれます。
視覚障がいの方のパソコンは音が頼りです。しっかり音を聞きながら基本の操作をしながら、パソコンをものにします。
サポーターのみなさんは、パソコン知識をわかりやすく繰り返して教えています。時には雑談も入れながら、楽しく時が過ぎていきます。
今日は、IT講習会最終日です。午前中は、「とよた市民活動情報サイト」を訪れ、プレクストーク講習会の活動の様子にアクセスしました。午後は、みんなお茶を飲みながらの反省会。
視障協の受講者のみなさん、担当講師の加藤会長、トヨタサポーターの男性陣、銀河の会の女性陣、ガイドヘルパーの方達。パソコンは慣れることが上達の早道。少しずつパソコンとお友達になりましょう。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト