オカリーナふるさと
                           

「オカリーナふるさと」第2回ボランティア演奏

2月20日土曜日に東保見小学校でギターとオカリナの演奏をしました。17人で演奏しました。
特別支援学級の子どもたち7人、保護者8人に聞いてもらいました。
 子どもたちの好きな曲、「さんぽ」「となりのトトロ」や、大人向けの曲、「オルフェの唄」「津軽海峡冬景色」などを演奏しました。また、「一週間」「どじょっこふなっこ」は、歌も入れました。ペープサートを動かして歌ったので、子どもたちはとっても楽しそうでした。
 そして、途中に「幸せなら手をたたこう」をみんなで体を動かしながら歌いました。最後に、「ふるさと」を演奏し、教室いっぱいに温かな歌声が広がりました。「アンコール、アンコール」の声にこたえて、「ああ人生に涙あり」(水戸黄門)「鉄腕アトム」の2曲、演奏しました。ギター演奏の2曲も含め、全部で17曲の演奏となりました。
 45分間という長い時間になりましたが、和気あいあいの中、あっという間に終わった感じがしました。1年生から6年生までの小学生の子どもたちが、とてもいい顔で聞いていた姿が心に残っています。演奏する私たちも心温まるひとときでした。
 最後に、子どもたちから手づくりの『ありがとうカード』をプレゼントしてもらいました。

 
   


前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト