オカリーナふるさと
                           

「オカリーナふるさと」第2回ボランティア演奏

3月4日、高橋交流館で13時から練習後、すぐ前にあるデイサービス「のぞみ」で14時からほぼ45分間、8名で演奏を行いました。
昨年末にも演奏したところで、職員の方も顔見知りの方がおられましたし、来所者にも見かけた方がおられました。
「オカリーナは歌う」の曲で春らしい曲を中心に吹きました。そのほかにデュエットやソロで「茶摘」と「春の歌メドレー」「喜びも悲しみも幾歳月」「上を向いて歩こう」と珍しくも懐かしい「笛吹童子」の演奏もありました。
途中、やり直しや、スピード違反もありましたが、皆さん笑って受け入れてくださいました。最後にアンコール曲「幸せなら手をたたこう」を演奏して、私たちも元気をもらって終えました。
その後近くの喫茶店で反省会をして解散。
出演者の皆さんお疲れ様でした。
明後日6日も同じ場所で演奏することになっています。出演予定の6名の方、よろしくお願いします。


 
   


前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト