ガールスカウト愛知県第62団
                               

ワールドシンキングデイ

平成22年2月14日、「ワールドシンキングデイ」の集会をブラウニーとジュニア部門で行いました。ワールドシンキングデイとは、ボーイスカウト及びガールスカウトの創始者であるベーデンポウエル夫妻の誕生日(2月22日)を記念し、世界中のガールスカウトがお互いを思い合う日として活動します。
2010年のテーマは「私たちは極度の飢餓と貧困をなくせる」。
世界では大勢の子供たちが貧しさと飢えで苦しんでいることを知り、自分がどんな行動をしたらよいか、じっくり考える集会となりました。

 
   

「1日100円しか食べ物に使えない人もいるんだよ。おにぎりだったら、たった一つ」の説明に、スカウトは「そんなの無理ー!」と驚いていました。
ブラウニーにはちょっと難しいお話もありましたが、真剣に聞き入っていました。
最後に一人ずつシンキングデイ・ファンド(寄付)を持ち寄り、これからの決意を発表しあいました。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト