とよた市民活動センター
                         

平成22年度 はじめの一歩成果発表会 結果報告

去る5月15日(土)午後1時30分より、平成21年度はじめの一歩助成金交付団体による成果発表会がとよた市民活動センターホールにて行われました。(全参加者数33名)

この日の発表は、1年目交付の5団体と、2年目交付の4団体、計9団体により行われ、1年目交付団体においては2年目交付の審査会も兼ねました。
それぞれの団体から、この1年の活動の状況やはじめの一歩助成金の使いみち、これからの抱負等について語っていただき、3名の審査員から励ましやアドバイスが行われました。
成果発表会の終了後は、全体による交流会が行われ、つなぎすとの釘宮さんの司会のもと、活動の悩みや乗り越え方について、各々の意見が飛び交い、活発な議論がなされました。
発表会終了後のアンケートには、「はじめの一歩」の資金援助を受けて、活動に活気が出てきました。「活動が軌道に乗った」などの意見があり、「はじめの一歩」により、さらなる歩みを進む団体が増えたことを感じました。

 
   

釘宮審査員から、応援メッセージのこもったアドバイス。
助成1年目の団体<NPO法人ゆう企画の発表>
助成金を得たことで、有償サポートの人達を増やすことができ、事業内容が充実した。
助成2年目の団体<親子コミュケの会>
助成金で、親子で参加できるコンサートを開催し、参加者から好評だったことを発表。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト