竹の子会
                               

カウンセリング能力を高めるための「グループワーク初級編」講座の開催

去る7月6日(日)午後1時15分から5時15分まで、市民活動センター・ホールにて私たち竹の子会の主催により、カウンセリング能力を高める「グループワーク初級編」講座を開催しました。
グループワーク(以下GWT)は今回で4回目ですが、受講生が竹の子会のスタッフを含め39名とこれまでにない多数の参加となりました。(なかには東京や大阪からいらした方もあります)これも講師のカウンセラー、竹内成彦先生が面白くてためになる講義をして下さるからでしょう。しかも毎回違う内容ですから、始まるまでは何が行われるのかワクワクドキドキです。

今回のテーマは「子ども会の社会見学」。子ども会で行く社会見学の相談会をしているという場面設定で、任意に配られたカードに書かれた行き先を、個々に強く主張するというもの。また、別のカードに書かれた役割(例えば司会をするなど)も合わせて演じきるという内容です。
予定された時間内で相談会を終え、グループのメンバーがどんな役割を演じていたのかを推測するのですが、これが結構難しい。答え合わせをしながら、ええ〜っという声があちこちから上がりました。その人が何を考え行動しているのか、ピタッと当てるのはなかなか大変なことだと実感。

後半はもう一つのテーマ「私の大切な時間」。グループで一つの紙を順番に回しながら、一人ずつ色鉛筆で時計を書いて完成させた後、それぞれその時計の絵を持って、自分の大切な時間についての思いを話しました。ここで人の話をしっかり聴く、自分の話を聴いてもらう、自分を受け入れてもらうという体験をし、とても有意義な時間となりました。

あっという間に予定の4時間が過ぎ、受講生を始め竹の子会のスタッフ及び講師の竹内先生も各々何かを得た様子で、満足顔でのお開きとなりました。また次回のGWTが楽しみです。この報告をお読みいただいた方も、是非ご参加ください。

 
   

講師の竹内先生の指導でグループ討議開始!
グループ討議中!自分の意見を主張しているとつい熱弁?に。
休憩時間もお茶を飲みつつ意見交換に花が咲きました。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト