ガールスカウト愛知県第62団
                               

ギャザリング

12月19日 この日はシニア(中学生)の三河北地区ギャザリングも行われました。
 ギャザリングとは、テーマについて意見を出し合い 何ができるか考え行動することです。

今回のテーマは「一緒になら、この世界から飢餓と貧困をなくせる」でした。

62団からは、3年生が2名、実行委員として準備から参加していました。
 当日は、3名が加わり、貧困のシュミレーションをしたり、各自が用意した資料で情報を共有しながら、私たちにできることを話し合いました。

シュミレーションを通して感じたことを発表し合っています。
豊かな層 貧しい層 中間の層に分かれて それぞれの基準のおやつを食べました。 
 豊かな層は一口チョコ9個 貧しい層は0.5個でした。
意見を模造紙に書き出しています。 こうすることによって みんなの考えがまとめやすくなります。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト