新日本婦人の会 豊田支部
                               

新婦人豊田支部新春のつどい

2011年1月30日、とよた市民活動センターで、新婦人豊田支部の新春のつどいが開かれました。
当日は、あいにくの雪で足元の悪い中30人近くの参加で、新年の抱負を語り合いました。
写真は、挨拶する、篠田豊田支部長。

豊田に伝わる民話の語り部、梅村真理さん。この日は、寺部に伝わる竜の彫り物のお話を含め、4つのお話を披露されました。
小原で昨年取り組んだ、第二次世界大戦の記録の保存活動を知らせる展示。
小物作り小組で作ったチュニック。この後実際に着てファッションショーを行いました。
お菓子と飲み物で、活動交流。
お菓子を食べた後は、ビューティエクササイズで、ボディケア。美しく活動する新婦人です。
暮らしと県政を考える寸劇。毎日の生活を支える女性たちの本音です。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト