新日本婦人の会 豊田支部
                               

新婦人豊田支部足助班お抹茶小組

2011年3月23日、豊田市足助地域山里どんぐり(豊田市立萩野小学校区内)にて、新婦人足助班のお抹茶小組が発足しました。
この日を迎えるにあたって、講師である蛭子宗琴先生は、自宅で育てたお花や野菜を調理して、茶道の本来の姿である「わび」と「さび」の心を見せてくださいました。

お抹茶を立てるのに先立ち、先生の丹精こめて育てた茶花を参加者が銘々立てました。
「喫茶古」と書かれたお軸。「お茶をどうぞ」と言う意味合いだそうです。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト