とよた市民活動センター
                         

東日本大震災支援に関するアンケート結果のご報告

◎東日本大震災支援に関するアンケート結果について

 豊田市の市民活動団体の震災復興支援に対する情報収集を目的として、その取組に関するアンケートを実施しました。

調査期間 平成23年8月
対象団体 市民活動センター登録団体
       市内NPO法人
回答数  106団体(232団体中)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「何らかの活動支援を行った(又は行う予定)」の団体が67団体(63%)でした。支援内容で最も多かったのが「義援金・支援金を集める方策実施」が38団体、次いで「団体の会計から義援金・支援金支出」が22団体でした。
 このアンケートの結果、豊田市の活動団体も情報発信から直接現地支援活動まで様々な復興支援の取組をしていることがわかりました。
 団体からは、「団体の特徴を生かした支援活動ができればチャレンジしたい」「長期間の支援活動が必要。義援金活動をたびたび行い、被災地にも行って活動したい」などの意見がありました。
 この場を借りて、アンケートへのご協力に感謝するとともに、支援への取り組みに敬意を表します。


前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト