わくわくセブン
                               

【高嶺小学校=初】で3年生児童と「けん玉」作りをしました(2012-5-24)

・平成24年5月24日(木) 晴
・09;40〜10;50
・高嶺小学校体育館=初(3年生児童 121名)
・会員参加=5名
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【内容】
ゝ軻パックを利用した『けん玉』作り
簡単マジック披露
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★今回初めて「高嶺小学校」を訪問し3年生児童(4組=112名)と、牛乳パックを使った「けん玉」を作製し児童たちと楽しく交流しました。
≪けん玉作りの目的≫
’冑覆竜軻パックを利用し、けん玉を作ることにより『リサイクル』を学ぶ。
△韻鷆椋遒蠅鯆未掘高齢者とふれあう中で昔の遊びを学ぶ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【感想】
・先生方の事前準備もあり、時間内に予定どうり出来ました。児童たちにも、『作る喜び・遊ぶ喜び』を感じとってもらえました。
・校長先生はじめ担任の先生方のご協力ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆『中日新聞豊田支局』の取材あり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写真説明】
・児童が輪になって『けん玉』作りをしています。
                  y、y

・体育館に集合した3年児童。
・けん玉作りの説明風景。
・工作風景。
・児童と一緒に作ってます。
・心配そうに見守るメンバー。
・手を取ってお手伝い。
・遊びの取材をする中日新聞の 記者(中央)
・各組から選ばれた児童のけん玉大会。
・3年生児童の中で最高回数を記録しました!(1分間に51回)
・けん玉作りの感想を話す児童  「とても楽しかったです!」
・行事が終わり校長先生と談笑する記者と我がメンバー。
・校長室に飾られたわくわくセブン作の「牛乳パックおもちゃ」

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト