とよた市民活動センター
                         

「もっと知りたい促進計画!」第2期市民活動促進策定に向けた説明会とワークショップ(平成24年9月1日(土))

○日時 平成24年9月1日(土)13:30〜16:00
○場所 とよた市民活動センター ホール
○目的
  第2期市民活動促進計画(案)を知り、計画を審議する委員と団体が共に市民活動を活性化させるための思いを共有し、計画策定の最終仕上げとする。
○テーマ  もっと知りたい促進計画!
○参加者 73名(9グループ)
○主催 豊田市市民活動促進委員会/とよた市民活動センター
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「もっと知りたい促進計画!」をテーマに、第2期促進計画策定に向けた市民活動団体との意見交換会を行いました。
 第1期計画における実績報告の後、第2期計画について新谷副会長から素案を説明し、その後のグループワークでは、計画の「,海海剖Υ供」「△發Δ劼塙夫!」について意見交換。
 促進委員9名(伊藤雅春さん(会長)、加藤章さん、守随純子さん、新谷千晶さん(副会長)、鈴木八枝子さん、西原香保里さん、日比初代さん、三島知斗世さん、安本和外さん)が9グループにわかれて進行を行い、参加者から意見を聞きだし、活気ある積極的な意見交換となりました。
 短い時間でしたが、アンケートからも「活動に役立つと思う」と大半の方からの回答があり、計画を知っていただく機会となりました。
 また、「今回のような交流の場が必要」「計画を有意義に活用したい」「計画が市民活動を考えるときの方向性を示すものになってほしい」といった意見もあり、いただいた意見を元に今後さらに計画を練り、団体の皆様に活用される計画づくりをめざし展開していきます。
 

社会部黒田専門監によるあいさつ
YES・NOアンケートによるアイスブレイク★

・促進計画を身近に感じていますか?
・いまの豊田の市民活動は盛り上がっていますか?
清水所長による第1期計画説明
新谷副会長による第2期計画の素案説明
かきグループ(三島委員)

○意見
企業と活動団体との共働に取り組みたい。企業のスキルを団体活動とマッチングできるようなしくみがあるといい。
きのこグループ(安本委員)

○意見
市民みんなで市民活動やまちづくりを考えていくことが必要。
くりグループ(西原委員)

○意見
共働事業提案制度の認知度が低く、内容がわかりづらい。
団体のリーダー養成が必要。
さつまいもグループ(鈴木委員)

○意見
活動センター機能の充実(私書箱の設置など)
さんまグループ(伊藤会長)

○意見
貸事務所の設置を期待したい
行政内部の連携を促進させてほしい(縦割りの解消)
だんごグループ(守随委員)

○意見
情報は大事。いままで届かなかった人に届ける工夫が必要。活動を体験して実感して共感を生み出す機会が必要。
とんぼグループ(新谷副会長)

○意見
他団体との連携交流を促進し、活動を活性化する機会や場を作って欲しい。
なすグループ(日比委員)

○意見
若者への市民活動入門講座は活動の芽を育てることができ大切。
集まる場、話し合いの場、交流の場がもっと必要。
ばったグループ(加藤委員)

○意見
活動の場をもっと充実させてほしい。
働いている世代も積極的に参加できる場がほしい。
委員による全体シェア

各グループで話し合われた内容を発表。
伊藤会長による総括
豊田市市民活動促進委員会での計画策定に向けた審議状況については、豊田市ホームページに掲載していますのでこちらをご覧ください。
http://www.city.toyota.aichi.jp/shingikai/ad/10/index.html

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト