とよた市民活動センター
                         

寄附活動ってファンを増やすことだったんだ!「キフ集めのコツ」を開催しました!(平成25年3月13日(水))

○日 時   平成25年3月13日(水)14:00〜16:15

○場 所   とよた市民活動センター ホール

○講 師   鈴木 歩さん
 (特定非営利活動法人 シーズ・市民活動を支える制度をつくる会)

○参加者  41名

○講座のねらい
 *市民活動団体への寄附を取り巻く環境について理解を深めます。
 *市民活動団体への資金の種類と特徴を押さえ、寄付金を集める意義を考えます。
 *ファンドレイジング・サイクルに沿って、下記のポイントを学びます。
  ・「相手が寄附をしたい!」と思う寄附の依頼の仕方
  ・「また寄附をしよう!」と思ってもらえる感謝や報告の仕方  
    
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『NPOのファンドレイジングをはじめよう』の著者・鈴木歩さんをお招きして、寄附を呼びかける対象や、相手が寄附をしてみたくなるプログラム、寄附をした人が「また寄附をしよう」と思ってもらえるような感謝の伝え方を学びました。
講座参加者のみなさんからは、下記のような感想をいただきました。

◆参加者の感想
・感謝と報告が次につながることを改めて認識できました。
・外部に対して理解を求めるというよりは、まず興味を持ってもらい気楽なスタンスか ら寄附していただくことから“きっかけ作り”を考えていきたい。
・「寄附を受け取った時に報告と感謝をしていく」この具体的な方法や、寄附のしくみ を理解できてよかった。
・自分の会のファンを増やすこと、その方法を自分なりにも考えてみたい。



 

 
   

講座参加者のみなさん
熱心に聴いています。
講師の鈴木さん
アメリカでの寄附文化の様子を交えながら、支援者をふやすコツを教えていただきました。
自分達の活動に活かせるポイントをメモ!

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト