竹の子会
                               

「パステルアート体験講座」の開催

3月8日(日)の午後13:30〜17:30まで、竹の子会主催により「パステルアート体験講座」を、豊田市で一般の方向けに初めて開講しました。

今回は午前中にカウンセリング基礎講座を受講された方も含め、17名の方が受講されました。中には大阪からみえた方が2名ありました。
講師は心理カウンセラーでパステルアートのインストラクターでもある渡辺弘子先生です。

先ず初めに渡辺先生のご指導により、パステルの扱い方、描き方を学びます。
今回、テーマは特にこれと限定せず、自由に描きたいものを描いてもらいました。
中には描きたいものが思い浮かばず困惑される方がありましたが、その方には「自分の好きな季節」「行ってみたい場所」といったテーマを、一例として渡辺先生から出していただきました。

途中のティータイムでお茶とお菓子をいただき休憩。受講生同士でリラックスした会話が弾みます。4作品描けたところでグループに別れシェアリング(分かち合い)をしました。

順番に前に出て、自分の作品をどんな気持ちで描いたか話し、それを受けて他のメンバーは肯定的なコメントを返します。シェアリングを終えた受講生の皆さんの表情には、発表が済んだという安堵感と、パステル画を描いた、描けたという充足感がありました。

無心になって描く絵には、描いた人の心の状態が素直に出てきます。実際、描かれた絵を見ていると、心に何か訴えてくるものを感じます。今回受講された方の作品を掲載いたしますので、どうぞご覧下さい。

※次回は6月14日(日)に開講予定です。
5月中旬頃受講申込みの受付を始めますので、興味のある方はその頃になりましたら、この市民活動センター情報サイトか広報とよたをご覧下さい。

 
   

初めてのパステルアートに挑戦
画紙の上に自分の世界を広げていきます
黙々と集中して描きます
受講生の作品_1
受講生の作品_2
受講生の作品_3

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト