ボーイスカウト 豊田25団
                               

観察:鮎の遡上

報告:鮎の遡上を観察
日時:平成26年5月18日(日)9:00〜
    12:00
場所:水源ダム(矢作川)
内容:水源ダムの魚道で【鮎の遡上を観
   察】しました。

参加者:スカウト2名、指導者2名

画像は最後の魚道堰を飛び跳ね、上流に向かう鮎です。

開会セレモニー前
互いに服装の観察・点検です。
セレモニー後水源ダムへ移動
観察
オタマジャクシが、いっぱいです。
観察
雨蛙もいます。
つい手が出てしますスカウトです。

・「蛙の表皮に毒があるよ」
観察
スカウトの観察力は多岐に渡ります。
ダムに到着
右岸の遡上を観察して、左岸に移動です。

・ダム下流側の水量は多く感じました。
ダム下流の数カ所に群れをなす【鮎】の観察です。

・「先頭リーダーの決断で魚道に向かうのかな」
左岸ダム下流側の魚道を観察です。

・いつも鮎の生命力に感激します。
ダム上流側の魚道を観察です。
堰を飛び越える鮎です。

・画像では分からないのが残念です。
魚道最後の堰です。
次々と鮎の遡上が表紙画像のように確認できます。
観察力と行動力です。
下流側の魚道観察した後、ゴミにに気づき、スカウト2名で多くのゴミを回収しました。
国旗降納です。

・ボーイスカウト活動は9月が年度替わりです。
一緒に活動しませんか。
成人の方はインストラクターとして歓迎です。
編集後記
【未体験ゾーンのご招待】と8/3に実施します。
チラシを豊田市中央図書館5階『とよた市民活動センターの活動団体紹介』展示場所と、そして多くの公共施設の配布させて頂きました。
よって【ボーイスカウト豊田25団】の活動を観察、良ければ一緒に活動はどうでしょうか。
参加をお待ちしてます。   
_         記:2014/07/26

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト