とよた市民活動センター
                         

平成27年度とよた市民活動センター広報力アップ講座を開催しました

○日時:平成27年12月12日(土)13:30〜17:30
○場所:とよた市民活動センターホール
○講師:認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター 吉田建治氏
○参加人数:17名
○目的:団体の魅力を自ら発信する力をつける
○内容:
前半 「伝えるコツ」テキストを使って、個人ワーク・グループワークをして団体について整理
後半 各団体が持参したチラシを持ち寄り、良い点・わかりにくい点をお互いのチラシを見てグループ内でアドバイスをし合う。グループごとのベストチラシいちおしポイントを紹介

伝えるコツとは?
コミュニケーションの領域で、NPOの組織力や課題解決力の強化向上を目指し、広告会社である電通の社会貢献活動の一環として、NPOとともに制作をしたオリジナルテキストです。
11月末に最新版の「伝えるコツ」テキストが完成し、そのできたてほやほやのテキストを使って「誰に」「何を」伝えたいのかを考える時間をたっぷりととりました。(まだまだ時間が足りませんでしたね)
広報力は言葉やデザインのテクニックだけで決まるのではなく、むしろ伝えたい相手に対して、情報量や整理の仕方、話法、メディアの種類は相手に合っているのか。
個人で自分や団体について考えたり
2人で共有したり
グループで話し合ったり
グループごとに発表の時間があったり
講座後に団体で作ったチラシの講評を受けたり

大変濃い時間になりました。
参加者からは、「同じことを何度も書き出すうちに必要事項が探せた」「客観的な視点で見るという考え方を取り入れたい」「今後のチラシ作りに活かせると思います。いえ、活かしたいです。」などの声がありました。

くり返し行うことや、団体のメンバーで共有しあうことで、より具体的な共通のイメージをもつことが大切ですね。
ぜひ、それぞれの活動の広報に活かしてほしいです。

前のページへ戻る
とよた市民活動情報サイト